きつき城下町資料館

きつき城下町資料館外観
杵築城下町模型(1/300)
郵便番号
873-0002
住所
大分県杵築市大字南杵築193-1
電話番号
0978-62-5750
ファクス番号
0978-62-5751
入館料
個人:大人200円 小・中学生100円
団体(30人以上):一般160円 小・中学生80円
ホームページURL
http://www.kit-suki.com/(杵築市観光協会HP)

 杵築市は国東半島の南の玄関口に位置し、江戸時代には譜代能見松平3万2千石の城下町として栄えました。歴史的景観を色濃く残し、「坂道の城下町]として全国的に知られ、武家屋敷群は重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
 保存地区内にあるきつき城下町資料館は、先人たちの残した貴重な文化財を調査・研究・収集・保管し、広くみなさんに公開することを目的として平成5年(1993)5月に開館しました。1階には城下町全体の杵築城下町模型、2階には武士や町人にまつわる資料、3階には七島藺や杵築歌舞伎の資料を展示しています。